ブログトップ

筋トレおやじの明日があるさ!

コンビニ考②


Q2.最寄駅起点のコンビニ選択理由
----------------------------------

再度、図1を利用して考察するが、
最寄駅が図示する緑部分の場合、
どのコンビニに立ち寄るだろうか?

図1

d0333104_751323.jpg


青で示す自宅の場合、
出勤時なら、①、もしくは②コンビニだろうが、
帰宅時なら、①、②、③コンビニ全てが候補になるだろう。
ただし横断歩道を3回も渡るコンビニ③は面倒となるハズだ。

茶色で示す「スミス宅」の場合はどうだろ。
最寄駅からだと②、③が候補となるだろう。
だが、横断歩道を2回渡る面倒さは、実は①、②、③と全て同じだ。

では、「買い物の必要性」を加味してみよう。

貴方にとって、
最寄駅からの帰宅路で、コンビニに寄る理由は何だろう?
オイラはの場合は、下記の通りだ。
(*「出勤路」 のコンビニ利用は、「自宅起点」 と同様 「今すぐ必要」性 が高い ”コンビニ利用” と想定)

・新刊雑誌のチェック(立ち読み含む)
・新発売デザートのチェック
・他、新商品のチェック
・帰宅が遅くなった時の夜食購入

他は、あんまり思いつかない。。。

オイラにとっては、帰宅路のコンビニショッピングは
さほどの「緊急性」が無いのだ。
「自宅起点」のコンビニ利用傾向とは大きな違いがある。

そして大きな特徴は、
「購入前チェック」の意図が大きいのだ。

そんなに買う気は無いが、

”今日は何があるのかな~?”と寄っている。
そして、”これ買っちゃおうかな”という軽い動機で買っている。

と言うことは、

強い購入動機は無いが、
プチ宝探しのような若干の”ワクワク感”を満足させるために寄っているのだろう。

なぜならば、

毎週、15品目以上の新商品が投入されている事実。
これが”なにがあるかな♪”の”ワクワク感”を創出し続けるコンビニ本部の
戦略意図を如実に示しているからだ。

そうすると、

オイラは、プチ宝探しの”ワクワク感”を満足させたいがために
蜜に誘われるハチの如く、コンビニに立ち寄っている訳だ。

もし、

期待を満足させられない店舗の場合、お客は ”残念。。。” 感が強くなる。
そして、”別のコンビニへ立ち寄る” という図式だ。

帰宅時は、

「出勤」、「登校」時と違い、
”遅刻!”のペナルティは無いだろうから、
コンビニに時間と労力をかけることも可能である。



<考察結果>
Q2.最寄駅起点のコンビニ選択理由とは?
A2.帰宅時なら多少の時間と労力をかけられるのでコンビニ選択範囲が広がる

つまり、

若干の「ワクワク感」充足のため、
自宅方向コンビニなら、どこでも立ち寄る ”可能性大” ということだ。


コンビニ考察③へ続く

----------------------------
[PR]
by heronx | 2014-04-15 08:11 | コンビニ考